地上波

100分de名著

1965年8月15日以降も本土決戦に突き進むという、ありえたかもしれない日本の未来を描く「地には平和を」は現代の豊かさが欺まんではないかという疑問をつきつける。

NHKEテレ1宮崎(ch.021)

100分de名著

NHKEテレ1宮崎(ch.021)

地上波

1965年8月15日以降も本土決戦に突き進むという、ありえたかもしれない日本の未来を描く「地には平和を」は現代の豊かさが欺まんではないかという疑問をつきつける。

番組詳細
ドキュメンタリー/教養
趣味/教育

1965年8月15日以降も本土決戦に突き進むという、ありえたかもしれない日本の未来を描く「地には平和を」は現代の豊かさが欺まんではないかという疑問をつきつける。

番組内容
1965年8月15日以降も本土決戦に突き進むという、ありえたかもしれない日本の未来を描く「地には平和を」は現代人が得た豊かさが隠蔽や欺瞞(まん)の上に成り立っているのではないかという疑問をつきつける。その原点は小松左京の「戦争体験」にあった。第1回は、「地には平和を」を読み解き、「戦争とは何か」「今の日本は本当の豊かさを得ることができたのか」という現代人に突き付けられた問いを考えていく。
出演者
【講師】評論家…宮崎哲弥,【司会】伊集院光,安部みちこ,【朗読】田中哲司,【出演】中村優子,【語り】小口貴子

都合により、番組内容、放送日時などが変更になる場合があります。
情報提供:Gガイド【6月24日更新】

あなたへのおすすめ!