地上波

100分de名著

災害に向き合うためには、日本人が古来からもっている自然観をもう一度見つめ、人間と自然との「つながり」を根底から考え直す必要があると説く寺田寅彦の思想に迫る。

NHKEテレ1宮崎(ch.021)

100分de名著

NHKEテレ1宮崎(ch.021)

地上波

災害に向き合うためには、日本人が古来からもっている自然観をもう一度見つめ、人間と自然との「つながり」を根底から考え直す必要があると説く寺田寅彦の思想に迫る。

番組詳細
ドキュメンタリー/教養
趣味/教育

災害に向き合うためには、日本人が古来からもっている自然観をもう一度見つめ、人間と自然との「つながり」を根底から考え直す必要があると説く寺田寅彦の思想に迫る。

番組内容
科学者であり随筆家でもある寺田寅彦の災害観のエッセンスがつまった随筆集が「天災と日本人」だ。文明が進歩すればするほど災害による被害は甚大になるという寺田。災害に向き合うためには、日本人が古来からもっている自然観をもう一度見つめることで、人間と自然との「つながり」を根底から考え直す必要があるという。第一回は、災害という予測不可能な危機にどう向き合い、どう冷静に対処するかを考える。
出演者
【講師】批評家・随筆家・東京工業大学リベラルアーツ教育研究院教授…若松英輔,【司会】伊集院光,安部みちこ,【朗読】滝藤賢一,

都合により、番組内容、放送日時などが変更になる場合があります。
情報提供:Gガイド【2月22日更新】

あなたへのおすすめ!